市場ニュース

戻る
2015年11月05日09時16分

【材料】東映アニメが3日続伸、岡三証券が「強気」継続、目標株価を8200円に引き上げ

東映アニメ 【日足】
多機能チャートへ
東映アニメ 【日中足】

 東映アニメーション<4816>が3日続伸、一時前日比110円高の5510円まで買われている。岡三証券が4日付けでレーティング「強気」継続、目標株価を5100円から8200円に引き上げた。世界的にメディア・コンテンツ産業の構造変化が加速しており、その変化を自社の利益として取り込むことで利益成長が加速すると予想。今16年3月期通期業績を連結営業利益で会社側計画の68億円(前期実績39億9600万円)に対して同証券では従来予想の47億円から75億円へ、来期予想を53億円から82億円に引き上げている。

東映アニメの株価は9時15分現在5500円(△100円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均