市場ニュース

戻る
2015年11月04日16時00分

【為替】東京為替:ドル下げ渋り、上海株の一段高で


日経平均株価の上げ幅縮小とともにドル・円は値を下げ、一時121円00銭まで下落した。ただ、上海総合指数が引けにかけて一段高となったことから、リスク回避の動きは強まらず、ドルの下げは一服。足元では121円付近で下げ止まっている。ただ、利益確定売りが強まっており、ドル売りに振れやすい地合いは目先も続きそうだ。


ユーロ・ドルは1.0938ドルから1.0968ドル、ユーロ・円は132円51銭から132円91銭で推移した。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均