市場ニュース

戻る
2015年11月04日14時32分

【市況】14時30分時点の日経平均は258円高、かんぽ生命は一時ストップ高に


14時30分時点の日経平均は前日比258.85円高の18942.09円。19100円近辺のもみあいから上げ幅を縮める展開に。直近の高値19202.34円をつけた10月30日同様、19100円後半水準では利益確定売りに押される格好となっている。なお、郵政グループ3社では日本郵政<6178>が後場一段高、かんぽ生命<7181>は一時ストップ高の3430円をつけている。売買代金は、郵政グループ3社で5000億円超え。

マザーズ市場では、ブランジスタ<6176>が全市場の売買代金上位にランクインするなど活況。そのほか、メタップス<6172>が上場来高値を更新しているほか、フリークアウト<6094>も6%超高と大幅続伸。ジャスダックではいちご<2337>が売買活況となっているほか、フューチャーベンチャー<8462>、MIPOX<5381>、新星堂<7415>が大幅高。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均