市場ニュース

戻る
2015年11月04日13時01分

【材料】豊田織が急反発、ゴールドマンは目標株価を引き上げ 自社株買いの可能性など評価

豊田織 【日足】
多機能チャートへ
豊田織 【日中足】

 豊田自動織機<6201>が急反発。株価は一時、2日終値に比べ320円(5.2%)高の6490円まで買われた。ゴールドマン・サックス証券は2日、同社株の「買い(コンビクション・リスト)」を継続するとともに、目標株価を8100円から8200円に引き上げた。先月30日に発表された16年3月期第2四半期(7~9月)の営業利益は378億円と同証券予想(340億円)を上回った。産業車両事業やコンプレッサー事業が収益増に寄与した。また、2日に開催された決算説明会では、事業の選択と集中を進めると表明したことを前向きに評価。特に、事業売却益の使途として自社株買いを選択肢として排除しないと言及したことに対して、「従来の株主還元策から一歩踏み込んだ発言はポジティブ」としている。

豊田織の株価は12時58分現在6450円(△280円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均