市場ニュース

戻る
2015年11月04日12時54分

【材料】シスメックスが反発、米系大手は高水準株価マルチプルの一段の上昇は期待しづらいと解説

シスメックス 【日足】
多機能チャートへ
シスメックス 【日中足】

 シスメックス<6869>が反発。買い気配で始まり、前日比160円高の6940円で寄り付くと、その後も買いが優勢の展開。後場も堅調に推移し、本日の高値圏をキープしている。
 米系大手証券では、ヘマトロジー市場での市場シェア拡大や免疫検査事業の拡大などにより、体外診断業界各社と比べて高いEPS成長が期待されると指摘。長期的なアップサイドポテンシャルとして、リキッドバイオプシー事業拡大の可能性にも注目が集まっているものの、期待は既に株価に織り込まれているとみて、高水準の株価マルチプルがさらに上昇することは期待しづらいと解説。
 レーティング「イコールウエイト」、目標株価7500円でカバレッジを再開している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均