市場ニュース

戻る
2015年11月04日11時24分

【材料】テルモが高値更新、米系大手証券は米国医療機器市場の改善や中国リスクの少なさを評価

テルモ 【日足】
多機能チャートへ
テルモ 【日中足】

 テルモ<4543>が年初来高値を更新。買い気配で始まり、前日比100円高の3615円で寄り付くと、その後も上げ幅を拡大。現在は本日の高値圏で推移している。
 モルガン・スタンレーMUFG証券では、血液システムの価格下落リスク、16年度の公定価マイナス改定により、16年度に業績拡大ペースが鈍化することが市場から懸念されていると指摘。それでも、米国医療機器市場の改善により海外心臓血管事業が堅調に推移、16年度業績はコンセンサスを上回るとみて、中国向けのダウンサイドリスクが相対的に小さい点も評価。
 レーティング「オーバーウエイト」、目標株価4300円でカバレッジを再開している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均