市場ニュース

戻る
2015年11月04日11時05分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位にブランジスタ

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の4日午前10時現在で、ブランジスタ<6176>が「売り予想数上昇」で1位となっている。

 4日の東京株式市場で、ブランジスタの株価は6営業日ぶりに反落となっている。同社は10月27日付の日本経済新聞で、「27日に全額出資子会社を設立し、スマートフォン(スマホ)向けを中心とするオンラインゲームを開発する」と報じられ、これを契機に買い人気が膨らんだ。株価は10月27日から5営業日連続ストップ高となり、10月26日終値で495円だった株価は、2日終値では1375円と短期間に急騰した。きょうは、朝方に一時、前営業日比134円高の1509円まで買い進まれる場面があったものの、その後は売りが優勢となっている。
 同社は27日に、新会社の設立について正式発表。同社取締役会長(幻冬舎社長)の見城徹氏が取締役に就任し、さらにAKB48を初め、数々のヒットを手掛けた作詞家の秋元康氏を総合プロデューサーとして迎え、従来のロールプレイングゲーム、バトルゲーム、パズルゲームとは一線を画した、さまざまなテーマやジャンルでプレイできるBtoBtoCのビジネスモデルとして、これまでにない斬新なオンライン・スマホゲームの展開を予定しているという。

ブランジスタの株価は11時3分現在1298円(▼77円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均