市場ニュース

戻る
2015年11月04日10時50分

【材料】新川が3日ぶり反発、円安による粗利改善で9月中間期業績は上振れ着地

新川 【日足】
多機能チャートへ
新川 【日中足】

 新川<6274>が3日ぶりに反発している。2日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(4~9月)連結業績について、売上高を従来予想73億円から76億6000万円(前年同期比41.1%増)へ、営業損益を2億1000万円の赤字から1億6000万円の黒字(前年同期14億7300万円の赤字)へ上方修正し、赤字予想から一転して黒字予想としたことが好感されている。
 想定よりも円安となったことから売上総利益が改善したことや、従来から進めている収益性改善の取り組みで一定の成果を上げていることなどが要因としている。

新川の株価は10時47分現在720円(△22円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均