市場ニュース

戻る
2015年11月04日10時43分

【材料】ソフトクリエHDが続落、システムインテグレーション事業の減益が響き第2四半期は営業減益

ソフトクリエ 【日足】
多機能チャートへ
ソフトクリエ 【日中足】

 ソフトクリエイトホールディングス<3371>が続落。一時、26円(2.7%)安の920円まで売られている。2日引け後、16年3月期第2四半期累計の連結決算を発表した。売上高は前年同期比0.1%減の58億300万円、営業利益は同7.3%減の6億1900万円で着地した。このところ、株価が上昇基調にあったこともあり、きょうは決算をきっかけに利益確定目的の売りが優勢となっているようだ。
 ECサイト構築パッケージ「ecbeing」を活用したECソリューション事業の業績拡大及びセキュリティビジネスや独自のサービス「SCクラウド」の拡大に注力した。ただ、ECソリューション事業のセグメント利益は増益となったものの、システムインテグレーション事業、物品販売事業が減益となった。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均