市場ニュース

戻る
2015年11月04日10時17分

【材料】TDKが一時7%高と急伸、大和証券は「2」へ引き上げ 今3月期の最高益評価

TDK 【日足】
多機能チャートへ
TDK 【日中足】

 TDK<6762>が大幅に4日続伸。株価は一時、2日終値に比べ570円(7.2%)高の8500円まで買われた。大和証券は2日、同社株のレーティングを「3(中立)」から「2(アウトパフォーム)」に引き上げた。目標株価は9500円から9700円に見直している。同証券では「構造良化と戦略明確化」をポジティブに評価。16年3月期の連結営業利益は前期比38%増の1000億円と会社予想(950億円)を上回り、過去最高益を更新すると予想。従来稼ぎ頭だった磁気応用製品の利益構成比は大きく落ち込む一方、「薄型電池の勝ち逃げ戦略」や「高周波部品の独自戦略」「TMRセンサーの立ち上げ」といった各事業の独自戦略を評価している。株価は6月下旬から20%強下落し、17年3月期の予想PERで12倍台と割安水準にあることも材料視している。

TDKの株価は10時13分現在8490円(△560円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均