市場ニュース

戻る
2015年11月04日10時00分

【材料】青山商事が反発、上期経常を46%上方修正、通期も増額

青山商 【日足】
多機能チャートへ
青山商 【日中足】

 2日、青山商 <8219> が16年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の29億円→42.2億円に45.7%上方修正。増益率が9.5%増→59.6%増に拡大する見通しとなったことが買い材料。

 「アメリカンイーグル」を中心としたカジュアル事業の売上が計画を大きく上回ったことが寄与。主力の「洋服の青山」で値引き販売が減少したことも利益を押し上げた。

 上期増額分を下回る形で、通期の連結経常利益も従来予想の213億円→216億円に1.4%上方修正。減益率が1.8%減→0.4%減に縮小する見通しとなった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均