市場ニュース

戻る
2015年11月04日09時57分

【材料】OKIが11%安と急落、ゴールドマンは「売り」に格下げ 目標株価140円に

OKI 【日足】
多機能チャートへ
OKI 【日中足】

 OKI<6703>が急落。株価は2日終値に比べ22円(11.1%)安い176円まで売られ年初来安値を更新した。ゴールドマン・サックス証券は4日、同社株のレーティングを「中立」から「売り」に引き下げた。目標株価は205円から140円に見直した。沖電気は2日に子会社の沖電気金融設備(深セン)が中国のATM販売パートナーに対する売掛債権に関して、仲裁手続きに移行すると発表した。この件に対して、同証券では「業績への影響が大きくなる可能性が高い」と指摘。この影響を想定したうえで、業績予想を下方修正し、同時に目標株価も見直している。

OKIの株価は9時51分現在177円(▼21円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均