市場ニュース

戻る
2015年11月04日09時47分

【市況】日経平均は304円高、東証1部値上がりは1388銘柄、値下がりは398銘柄


09時45分時点の日経平均は前営業日比304.09円安の18987.33円。3日の米国市場では、原油先物相場の上昇、10月の新車販売台数の伸びなどが好感され、NYダウは89ドル高と反発。シカゴ日経225先物清算値は大阪比290円高の19030円となり、日経平均は大幅反発スタートに。上げ幅は一時300円を超え、19000円台を回復する場面も見られた。なお郵政グループ3社のうち、日本郵政<6178>は公開価格1400円に対して1631円、ゆうちょ銀行<7182>が公開価格1450円に対して1680円で値をつけた。

東証1部の騰落状況は値上がり1388銘柄、値下がり398銘柄。値上がり率上位銘柄は、東海カーボン<5301>、フェイス<4295>、日本コロムビア<6791>、アイホン<6718>、メディパルHD<7459>など。値下がり率上位は、日本ケミコン<6997>、沖電気<6703>、丸和運輸<9090>、日本調剤<3341>、足利HD<7167>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 1388
値下がり数 398
変わらず 120
値付率 99.9%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均