市場ニュース

戻る
2015年11月04日09時30分

【経済】(中国)次5カ年の成長率、6.5%以上が必要=習近平主席


習近平・国家主席はこのほど、「第13次5カ年(2016-2020年)計画」の詳細内容の発表と同時に、次5カ年の成長下限が6.5%だと発言した。農村部と都市部の収入を2020年までに倍増させる計画から計算すると、6.5%の成長率が必要だと説明した。また、次5カ年の中国の潜在成長率は6-7%となり、一連の経済データから総合的に計算すると、7%前後の成長ペースを維持することが可能だと強調した。

ただ、主席は、世界経済の成長鈍化など外部環境の影響に加え、国内では資源の安全供給問題、環境問題、高いレバレッジなど金融システムのリスクを含む一連の不確定要素に直面しており、これらの要因が成長率の加速を抑えると指摘。また、ある程度の経済発展に伴う成長ペースの鈍化が想定範囲内であることにも言及した。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均