市場ニュース

戻る
2015年11月04日07時31分

【市況】3日のNY市場は上昇


NYDOW  : 17918.15 (+89.39)
NASDAQ  : 5145.13 (+17.98)
CME225  : 19030 (+290(大証比))

[NY市場データ]

 3日のNY市場は上昇。ダウ平均は89.39ドル高の17918.15、ナスダックは17.98ポイント高の5145.13で取引を終了した。一部企業の軟調な決算が嫌気され、朝方は小幅下落して始まったものの、9月製造業受注指数が概ね予想と一致したほか、堅調な原油価格や10月新車販売台数の伸びも好感され、緩やかに上昇する展開となった。セクター別では、エネルギーやテクノロジー・ハード・機器が上昇する一方で、食品・飲料・タバコや不動産が下落した。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比290円高の19030円。ADRの日本株は、日産自<7201>、ANA<9202>、新日鉄住金<5401>、富士重<7270>、東京海上<8766>など、対東証比較(1ドル121.02円換算)で全般堅調。

《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均