市場ニュース

戻る
2015年11月03日20時53分

【為替】欧州為替:ユーロ売り一服、ダウ先物は弱含み


欧州株がまちまちのなか、ユーロ売りが続いていたが、足元では売り一服。一時1.0971ドルまで下げた。米ダウ先物が時間外取引で弱含みとなっていることから、ややリスク回避的なユーロ買いが入りやすい展開となりそうだ。


欧州市場で、ドル・円は120円61銭から120円87銭、ユーロ・ドルは、1.0972ドルから1.1026ドル、ユーロ・円は132円58銭から133円01銭のレンジ内で推移した。

《TY》

 提供:フィスコ

日経平均