市場ニュース

戻る
2015年11月03日14時48分

【為替】東京為替:ドル弱含み、米ダウ先物に連れ安


米ダウ先物指数が時間外取引ではマイナス圏で取引されていることから、ドル・円は弱含む展開が続いている。足元では120円60銭台で推移。東京市場は休日で手がかりが乏しいことから、個人投資家は米ダウ先物をにらみながらポジション調整を続けているとみられる。


東京市場では、ユーロ・ドルは1.1007ドルから1.1019ドル、ユーロ・円は132円89銭から133円12銭で推移。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均