市場ニュース

戻る
2015年11月03日14時21分

【為替】東京為替:ドルは120円66銭近辺でもみあい、アジア株高は特に意識されず


ドル・円は120円66銭近辺で推移している。中国株はやや上げ渋っているが、アジア株は総じて上昇しており、アジア諸国の株高を意識したリスク選好的な円売りが増える可能性は残されている。ただし、現時点ではポジション調整的な円買いのフローが多少入っており、ドルの上昇を抑ええている。ドル・円は120円64銭から120円85銭で推移。


ユーロ・ドルはもみあい、1.1007ドルから1.1019ドルで推移。

ユーロ・円は下げ渋り、132円89銭から133円12銭で推移。

■今後のポイント
・アジア諸国の株は総じて上昇
・120円台前半にドル買い興味残る

・NY原油先物(時間外取引):高値46.36ドル 安値46.09ドル 直近値46.29ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均