市場ニュース

戻る
2015年11月03日10時03分

【経済】(中国)日本、RQFII資格の取得を希望=外電


外国メディアによると、日本の投資会社は中国本土の証券市場に海外からの人民元建て投資を認める人民元適格海外機関投資家(RQFII)の資格取得を希望している。日本のファンドマネージャーらは、RQFIIの資格を取得できれば、より多くの投資商品を設定できると指摘し、数兆円規模の世帯貯蓄を中国市場に投資することができると強調した。

なお、オーストラリアや英国、韓国などを含む十数カ国の資産管理会社はRQFIIの資格を取得している。中国当局は先週、韓国のRQFIIの投資枠を50%引き上げ、1200億元(約2兆4000億円)まで拡大した。また、安倍首相と中国の李克強首相は11月1日にソウル市内のホテルで約1時間会談したが、RQFII問題に触れたかどうかは不明だという。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均