市場ニュース

戻る
2015年11月02日16時15分

【特集】キャリアリンク Research Memo(8):安定した配当の継続が基本方針、今期は前期比2円増配を予定


■株主還元策について

キャリアリンク<6070>の株主還元策は、配当金と株主優待制度を導入している。配当金に関しては、今後の事業拡大と経営基盤強化のため必要な内部留保を確保しつつ、業績動向なども勘案しながら安定した配当の継続を基本方針としている。2016年2月期の配当金は前期比2円増配の18円、配当性向で20.1%を予定している。配当性向基準に関しては特に定めていないが、業績が会社計画を上回るようであれば、増配の可能性も出てこよう。一方、株主優待では8月末の100株以上保有の株主に対して、QUOカード1,000円相当の贈呈(300株以上保有の株主に対しては2,000円相当)を実施している。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均