市場ニュース

戻る
2015年11月02日15時19分

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は3日ぶり反落、UMNがストップ安

 2日大引けの東証マザーズ指数は前週末比3.68ポイント安の804.66と3日ぶり反落。
 個別銘柄ではUMN<4585>がストップ安。CANBAS<4575>、オウチーノ<6084>、ALBERT<3906>、Aiming<3911>も値下がり率上位に売られた。一方、アイビーシー<3920>、フリークアウト<6094>、ブランジスタ<6176>がストップ高。そーせい<4565>、動物高度医療<6039>、アクセルM<3624>、ハウスドゥ<3457>も値上がり率上位に買われた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均