市場ニュース

戻る
2015年11月02日14時41分

【為替】東京為替:ドル・円、ユーロ・円ともに動意薄


東京為替市場では、ドル・円、ユーロ・円ともに円高進行は一服している。日経平均、TOPIXは引続ききつい下げとなっているほか、上海総合指数もマイナス圏での推移に。ただ、日本株の下げが一巡したことから為替市場は動意薄となっている。また、時間外取引で米ダウ先物が0.3%の下げに留まっていることも、円買いが進みにくい要因に。

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均