市場ニュース

戻る
2015年11月02日14時09分

【市況】14時時点の日経平均は前日比363円安、安値水準からはやや下げ渋る


14時時点の日経平均は前日比363.92円安の18719.18円で推移している。ここまでの安値18641.22円からはやや値を戻している。為替もやや円安方向に反転する格好へ。祝日を控えて、日本郵政グループの上場を控えてポジション整理からの買戻しなども徐々に優勢の格好か。
売買代金上位銘柄では、三菱UFJ<8306>などは戻りの鈍い動きを続ける一方、村田製<6981>、日東電工<6988>などは上げ幅をやや広げている。マザーズ市場ではAppBank<6177>が活況。

《KS》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均