市場ニュース

戻る
2015年11月02日13時34分

【材料】JR西日本が4日ぶり大幅反落、前週末に今期経常増額し最高益予想上乗せ発表も利益確定売り

JR西日本 【日足】
多機能チャートへ
JR西日本 【日中足】

 JR西日本 <9021> が4日ぶりに大幅反落。10月30日大引け後(15:00)に発表した2016年3月期第2四半期累計(4-9月)連結経常利益は前年同期比37.6%増の997億円と従来予想を大幅に上回って着地し、直近3ヵ月実績の7-9月期(2Q)連結経常利益は前年同期比40.8%増の543億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の13.0%→16.2%に上昇した。通期同利益予想については従来予想1435億円から前期比25.5%増の1530億円と増額修正した。 しかし、前週末に続伸し8月24日の急落時の壁の水準に戻していたこともあって、全般利益確定売りに急反落展開もあって利益確定売りが広がっているようだ。

 同社に先行して同月28日取引終了後に今上期決算発表と同時に通期予想を増額修正したJR東日本 <9020> 、JR東海<9022>も3日ぶりに反落しており、大手3社株がそろって利益確定売りに大きく下げる格好となっている。
 同社の今期は6期連続増益予想となり、増益率は17.6%増から25.4%増に拡大し従来の3期連続過去最高益予想をもう一段上乗せし、今期年間配当ついては従来計画1株130円から135円(前期比10円増額)に増額した。
(執筆者:熱田和雄 ストック・データバンク)

【関連記事・情報】

日経平均