市場ニュース

戻る
2015年11月02日13時33分

【市況】13時30分時点の日経平均は397円安、川崎汽、ヤフーが9%前後のきつい下げ


13時30分時点の日経平均は前日比397.59円高の18685.51円。後場一段安で一時441.88円まで下げ幅を広げたものの、一旦下げ止まりを見せている。一方日経平均が下げるなか、マザーズ指数、ジャスダック平均の下げは限定的で、ともに0.4%安で推移。

売買代金上位銘柄では、川崎汽<9107>、ヤフー<4689>が9%前後のきつい下げ。一方、マザーズ銘柄でランクインしているAppBank<6177>、SoseiG<4565>がしっかりした値動きとなっており、AppBankが5%超、SoseiGが9%超の上昇となっている。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均