市場ニュース

戻る
2015年11月02日13時19分

【材料】新光商が大幅安、娯楽機器関連低調で16年3月期営業益を下方修正

新光商 【日足】
多機能チャートへ
新光商 【日中足】

 新光商事<8141>が大幅安となっている。同社は10月30日取引終了後に、16年3月期通期の連結業績予想修正を発表。営業利益は従来の35億円から24億円(前期比43.8%減)に引き下げた。
 売上高も1350億円から1230億円(同15.6%減)に減額修正。娯楽機器関連に加え、通信関連や産業機器関連が低調なことが影響する。
 なお、同日には110万株(自己株式を除く発行済み株式数の4.64%)、17億円を上限とする自社株取得枠を設定したことを明らかにしている。

新光商の株価は13時15分現在1222円(▼130円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均