市場ニュース

戻る
2015年11月02日12時54分

【市況】日経平均は353円安で後場スタート、下げ幅を拡大し400円超の下落に/後場の寄り付き概況


日経平均 : 18729.99 (-353.11)
TOPIX  : 1528.08 (-30.12)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値とほぼ変わらずの水準から始まったが、その後本日の安値を更新し、下げ幅は400円超に。ランチタイムの225先物は18730-18750円辺りでのこう着が続く中、現物の後場寄り付き前には18770円まで戻した後に、18710円をつけるなど不安定な値動きに。昼のバスケットは売り買いトントンとの観測。祝日を挟んでいることから積極的な売買を手控える流れにも。

 セクターでは鉄鋼、海運、陸運、電力ガス、倉庫運輸、銀行、非鉄金属、食料品、不動産などの弱さが目立つ。売買代金上位では、メガバンク3行が弱いほか、トヨタ<7203>、任天堂<7974>、ファナック<6954>、KDDI<9433>、ソニー<6758>などの弱さが目立つ。一方で、村田製作<6981>、日東電工<6988>が引き続き堅調。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均