市場ニュース

戻る
2015年11月02日12時21分

【市況】利益確定の流れからじり安基調に/後場の投資戦略


日経平均 : 18725.74 (-357.36)
TOPIX  : 1528.40 (-29.80)

[後場の投資戦略]

 祝日を控えていることから商いが膨らみづらく、利益確定の流れからじり安基調となっている。指数インパクトの大きいファーストリテ<9983>、KDDI<9433>、ファナック<6954>辺りの弱さが重しとなっている。また、10月の中国の財新製造業PMIは48.3と、9月(47.2)から上昇したが、50を8ヶ月連続で下回っていることの方が材料視されたようだ。
 日経平均は5日線に上値を抑えられる格好となり、もち合いレンジの下限レベルでの推移。ボリンジャーバンドでは+1σを挟んでの推移であり、踏ん張りをみせておきたいところであろう。物色は決算のほか、テーマ性のある材料株での短期的な値幅取りになりそうだ。(村瀬智一)

《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均