市場ニュース

戻る
2015年11月02日10時15分

【材料】日東工が急反落、16年3月期業績と期末配当を減額修正

日東工 【日足】
多機能チャートへ
日東工 【日中足】

 日東工業<6651>が急反落している。同社は10月30日取引終了後に、16年3月期通期の連結業績予想修正を発表。営業利益は従来の150億円から119億円(前期比14.1%減)に引き下げた。
 売上高も1135億円から1085億円(同1.2%減)に減額修正。太陽光発電設備の導入ピッチが鈍化傾向にあることなどが影響する。
 また、期末配当を従来計画の35円から22円(前期は28円)に減額する方針。これにより中間配35円をあわせた年間配当は従来の70円から57円(同56円)に引き下げられる。

日東工の株価は10時10分現在2085円(▼261円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均