市場ニュース

戻る
2015年11月02日09時42分

【材料】ヤフーが急反落、アスクル効果で4~9月期最終ピーク利益更新も先行投資負担が重荷

ヤフー 【日足】
多機能チャートへ
ヤフー 【日中足】

 ヤフー<4689>が急反落。同社が30日発表した第2四半期累計(4~9月)の連結決算は売上高2488億7100万円(前年同期比22.4%増)、営業利益1519億3100万円(同60.3%増)、最終利益1247億4700万円(同87.3%増)と大幅な伸びを示した。アスクル<2678>を8月に連結対象とした効果で保有株の再評価益を計上したこともあり、最終利益は同期間の過去最高を更新した。ただ、ビッグデータ対応などで投資負担が重荷となっており、営業利益はアスクル関連の一過性の利益を除くと実質的には小幅減益になることから、売りがかさんでいる。

ヤフーの株価は9時40分現在486円(▼29円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均