市場ニュース

戻る
2015年11月02日09時08分

【材料】JALは反落、16年3月期営業利益2040億円に増額も利益確定売りに押される

JAL 【日足】
多機能チャートへ
JAL 【日中足】

 JAL<9201>は反落。同社は10月30日取引終了後、16年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を1兆3280億円から1兆3470億円(前期比0.2%増)へ、営業利益を1720億円から2040億円(同13.5%増)へ、最終利益を1440億円から1720億円(同15.4%増)へ修正した。訪日客急増に伴う国際線の売り上げが伸びて全体を押し上げたほか、原油安に伴う原燃料コストの低下メリットも利益に反映された。ただ、株価は業績増額修正を折り込みつつ10月中旬以降上値指向にあり、増額幅は市場コンセンサスに未達であったこともあり、目先は利益確定の売りに押される展開となった

JALの株価は9時5分現在4560円(▼20円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均