市場ニュース

戻る
2015年10月30日14時01分

【市況】14時時点の日経平均は前日比216円高、後場一段高で戻り高値更新


14時時点の日経平均は前日比216.21円高の19151.92円で推移している。ここまでの高値は13時34分の19202.34円。先物市場では、225先物が戻り高値19100円をクリアしたことで買戻しが進んだもよう。為替市場では、ドル・円は121円40銭台、ユーロ・円は133円30銭台と円安に振れている。なお、上海総合指数は前日比+0.3%で後場の取引を開始。

売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、三菱UFJ<8306>、みずほ<8411>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、塩野義<4507>、オリエンタルランド<4661>、パナソニック<6752>が上昇している。一方、デンソー<6902>、NEC<6701>、ソフトバンクG<9984>、京セラ<6971>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均