市場ニュース

戻る
2015年10月30日13時32分

【市況】13時30分時点の日経平均は201円高、メガバンク、村田製、Fリテなど上げ幅拡大


13時30分時点の日経平均は前日比201.01円高の19136.72円。金融政策の現状維持を受け、後場151円安まで下げ幅を拡大したものの、急速に下げ幅を縮小しプラス転換。10月26日の戻り高値19088.76円を捉えている。日経平均の急伸を受けてマザーズ指数も上げ幅を広げているが、ジャスダック平均はマイナス圏を回復できず。

売買代金上位銘柄では、三菱UFJ<8306>、みずほ<8411>、三井住友<8316>などメガバンク、村田製<6981>、ファーストリテが上げ幅を拡大。そのほか、前場から強い動きが続いているアルプス<6770>、OLC<4661>、花王<4452>が本日の高値を更新している。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均