市場ニュース

戻る
2015年10月30日12時39分

【市況】東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は下落幅をやや広げる

 後場寄り付きの東京株式市場では、日経平均株価が下落幅を広げる動きとなっている。日銀が30日に開いた金融政策決定会合で、金融政策の「現状維持」を決定したことを受け、一部で量的追加緩和を期待していた投資家からの失望売りが出ているようだ。ただ、現状では大幅安には至っていない。外国為替市場では、ドル=120円50銭台での推移。アジアの主要株式市場は、高安まちまちの値運びとなっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均