市場ニュース

戻る
2015年10月30日12時31分

【材料】ショーワは値を消す、国内調査機関はレーティングを格下げ

ショーワ 【日足】
多機能チャートへ
ショーワ 【日中足】

 ショーワ<7274>は値を消す展開。高いところでは前日比18円高の1140円まで買われたものの、その後は売り優勢の展開となり、前日終値近辺で推移している。
 TIWでは、収益貢献度の高い二輪・汎用事業を取り巻く環境が、インドネシアやブラジルなどの需要低迷により厳しく、株価の重石になると指摘。16年3月期下期は、北米でホンダ<7267.>の四輪主力新型車向けに高付加価値製品が立ち上がり、メキシコ新工場の収益向上への寄与が見込めるなど、プラス効果フル貢献が見込める17年3月期は本業で増益が見込めると解説。
 レーティングを「2+」から「2」に引き下げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均