市場ニュース

戻る
2015年10月30日12時10分

【市況】短期はトレンド追随、中期はイレギュラー価格の修正狙い/後場の投資戦略


日経平均 : 18907.60 (-28.11)
TOPIX  : 1545.84 (-1.27)

[後場の投資戦略]

 日経平均は5日線レベルでのこう着をみせている。昨日の予想上回る鉱工業生産の結果などもあり、日銀の金融政策は現状維持がコンセンサスではある。とはいえ、現状維持となればやはり嫌気売りを誘う可能性がある。一方で、展望リポートでは物価目標達成時期の先送りをするとみられており、12月の緩和期待は根強い。売り一巡後の押し目狙いの流れも意識されやすいだろう。
 物色については、決算発表企業に対してピンポイントで資金が集中しやすい。決算で明暗が分かれており、イレギュラー的な価格形成になりやすいだろう。短期的にはトレンド追随となり、その後はイレギュラー価格の修正を狙った中期スタンスになる。(村瀬智一)
《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均