市場ニュース

戻る
2015年10月30日12時07分

【材料】ロンシールが反発、全社的な経費削減で通期業績予想を上方修正

ロンシール 【日足】
多機能チャートへ
ロンシール 【日中足】

 合成樹脂加工による防水シート、床材が主力のロンシール工業<4224>が反発。買い優勢で始まり、前日比4円高の159円で取引を開始。やや上値は重いながらも、プラス圏で推移している。
 同社は29日引け後、16年3月期連結業績について、利益予想の上方修正を発表。通期の売上高は従来予想の210億円(前期比1.7%減)から207億円(同3.1%減)へ小幅に引き下げたものの、営業利益は同10億円(同30.2%減)から13億2000万円(同7.8%減)に、当期純利益は6億1000万円(同34.7%減)から8億6000万円(同8.0%減)に引き上げている。
 売上高は概ね前回発表予想通りとしながらも、利益面については全社的な経費削減が奏功したことを挙げており、株価は8月24日以来の水準まで回復している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均