市場ニュース

戻る
2015年10月30日11時46分

【材料】デンソーが下押し、通期の利益見通しを下方修正

デンソー 【日足】
多機能チャートへ
デンソー 【日中足】

 デンソー<6902>が午前11時20分の16年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結決算発表後に下げ幅を拡大。一時、前日比285円(4.9%)安の5559円まで売られる場面があった。決算と同時に通期の利益見通しを下方修正しており、これを嫌気した売りに下押ししている。
 通期の営業利益は従来予想の3800億円(前期比14.7%増)から3500億円(同5.6%増)へ、純利益は同2800億円(同8.4%増)から2600億円(0.6%増)へ引き下げられた。第2四半期連結業績及び自動車市場の動向を織り込んだ。前提となる為替レートは米ドル・円が121円、ユーロ・円は133円としている。
 同時発表の第2四半期累計(4~9月)の連結営業利益は前年同期比1.2%減の1480億3600万円、純利益は同0.9%増の1130億5000万円で着地した。研究開発費や新製品立ち上げ費用の増加で営業減益となった。
《MK》

株探ニュース

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均