市場ニュース

戻る
2015年10月30日11時38分

【材料】ソニー---売り先行後は一時切り返す、戦略分野の好調を評価

ソニー 【日足】
多機能チャートへ
ソニー 【日中足】


ソニー<6758>は売り先行後に一時切り返す場面も。前日に第2四半期の決算を発表している。7-9月期営業利益は880億円、前年同期比では黒字転換となり、市場コンセンサスレベルでの着地となっている。サプライズは乏しいものの、直近での株価上昇の反動で利食い売りが先行する形となった。ただ、映画事業は想定以上の下振れとなる一方、戦略分野と位置づけられ、市場の注目度が高い画像センサーやゲーム分野が好調に推移していることを評価する動きも。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均