市場ニュース

戻る
2015年10月30日11時36分

【材料】戸田工が商い増勢で3日続伸、自動車分野でのリチウム電池技術に思惑

戸田工 【日足】
多機能チャートへ
戸田工 【日中足】

 戸田工業<4100>が商い増勢のなか3日続伸、300円近辺の中段もみ合いを放れ動意気配だ。磁性粉末材料のトップメーカーである同社はリチウムイオン2次電池正極材料の研究開発で先駆しており、欧米排ガス規制の強化を背景としたプラグインハイブリッド車(PHV)や電気自動車(EV)への需要の高まりに加え、自動運転など次世代システム分野への大手自動車メーカーの取り組みが積極化するなかで収益機会が広がっている。同社の自動車分野での活躍期待を反映してPERは割高に買われているが、材料株素地に加え今期増配(年4円)を計画するなか0.6倍台のPBRは買いの根拠となっている。

戸田工の株価は11時30分現在329円(△11円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均