市場ニュース

戻る
2015年10月30日11時18分

【材料】ヤマトHDが急反落、今期経常を一転1%減益に下方修正

ヤマトHD 【日足】
多機能チャートへ
ヤマトHD 【日中足】

 29日、ヤマトHD <9064> が決算を発表。16年3月期上期(4-9月)の連結経常利益が前年同期比16.6%減の186億円に減り、従来の0.8%増益予想から一転して減益で着地したことが売り材料。

 主力の宅急便は取扱数量は増加したものの、「クロネコメール便」廃止の影響を「クロネコDM便」や新サービスで補うことができず、主力のデリバリー事業の営業利益が49.7%減に落ち込んだことが響いた。

 業績下振れに伴い、今期の同利益を従来予想の730億円→700億円に4.1%下方修正。従来の3.0%増益予想から一転して1.3%減益見通しとなった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均