市場ニュース

戻る
2015年10月30日10時24分

【材料】一休が反落、第2四半期は大幅増収増益で着地も反応薄

一休 【日足】
多機能チャートへ
一休 【日中足】

 一休<2450>が反落。安いところでは前日比68円(2.8%)安の2335円をつけている。
 29日引け後、16年3月期第2四半期累計(4~9月)の非連結決算を発表した。営業収益は前年同期比19.5%増の38億5900万円、営業利益は同34.1%増の13億7900万円で着地したものの、反応薄のようだ。
 高級ホテル・旅館の予約サイト「一休.com」のほか、厳選レストランの予約サイト「一休.comレストラン」などのサービス展開により、登録会員数は413万人となり(前年度末393万人)、サイト運営手数料収入が前年同期比20.3%の増加となった。ただ、営業費用は、事業拡大による人件費増、取扱高増大に伴うポイント費用の増加、新規会員獲得のための広告宣伝費などが増加したため、同12.7%増となった。
《MK》

株探ニュース



日経平均