市場ニュース

戻る
2015年10月30日10時00分

【市況】10時時点の日経平均は前日比0.51円高、塩野義製薬、オリエンタルランドの上げ目立つ


10時時点の日経平均は前日比0.51円高の18936.22円で推移している。日銀の金融政策決定会合の結果発表が予定されていることから、先物市場では積極的な売買は手控えられ、日経平均は小動き推移に。為替市場では、ドル・円が120円80銭台、ユーロ・円は132円70銭台と朝方比では20銭ほど円高に推移している。

規模別株価指数では大型株のみ小幅ながらプラス圏で推移している。業種別では、医薬品、精密機器、空運、不動産、サービス、繊維が上昇。一方、ガラス・土石、鉄鋼、その他製品、証券、非鉄金属などがさえない。売買代金上位銘柄では、任天堂<7974>がきつい下げで20000円台を割り込んでいるほか、DENA<2432>、セイコーエプソン<6724>、NEC<6701>が売り優勢。一方、塩野義製薬<4507>、オリエンタルランド<4661>、パナソニック<6752>が買われている。

決定事項と結果発表の時間(市場に伝わった時間)

----
【2015年】

10月 7日 現状維持(木内委員のみ反対)、12時00分
9月15日 現状維持(木内委員のみ反対)、12時07分
8月 7日 現状維持(木内委員のみ反対)、12時18分
7月15日 現状維持(木内委員のみ反対)、12時18分
6月19日 現状維持(木内委員のみ反対)、12時04分
5月22日 現状維持(木内委員のみ反対)、11時49分
4月30日 現状維持(木内委員のみ反対)、13時04分(経済・物価情勢の展望レポートの公表)
4月 8日 現状維持(木内委員のみ反対)、12時36分
3月17日 現状維持(木内委員のみ反対)、12時04分
2月18日 現状維持(木内委員のみ反対)、11時49分
1月21日 現状維持(木内委員のみ反対)、12時29分

【2014年】
12月19日 現状維持(木内委員のみ反対)、12時28分
11月19日 現状維持(木内委員のみ反対)、12時24分
10月31日 「量的・質的金融緩和」の拡大実施(5対4)、13時44分(経済・物価情勢の展望レポートの公表)
10月07日 現状維持(全員一致)、13時54分(黒田総裁が国会出席のため88分中断)
9月04日 現状維持(全員一致)、12時07分
8月08日 現状維持(全員一致)、12時08分
7月15日 現状維持(全員一致)、11時58分
6月13日 現状維持(全員一致)、11時41分
5月21日 現状維持(全員一致)、11時41分
4月30日 現状維持(全員一致)、12時51分(経済・物価情勢の展望レポートの公表)
4月 8日 現状維持(全員一致)、11時50分
3月11日 現状維持(全員一致)、12時00分
2月18日 現状維持(全員一致)、「貸出増加支援制度の規模」、「成長基盤強化を支援するための資金供給」をそれぞれ2倍にし1年間延長、12時28分
1月22日 現状維持(全員一致)、12時20分
-----


(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均