市場ニュース

戻る
2015年10月30日09時50分

【材料】ピジョンやユニチャームなど紙おむつ関連が高い、中国一人っ子政策撤廃で需要増に期待

ピジョン 【日足】
多機能チャートへ
ピジョン 【日中足】

 ピジョン<7956>やユニ・チャーム<8113>、花王<4452>など紙おむつ関連が軒並み高。中国共産党の中央委員会第5回全体会議(5中全会)が29日、「一人っ子政策」を撤廃し、すべての夫婦に第2子の出産を認める方針を示したことが伝わっており、出産増による紙おむつ需要の増加に期待した買いが入っているようだ。高吸水性樹脂を手掛ける三洋化成工業<4471>、紙おむつ製造機を手掛ける瑞光<6279>などにも物色は波及している。

ピジョンの株価は9時45分現在3350円(△265円)
ユニチャームの株価は9時45分現在2586.5円(△81.5円)
花王の株価は9時45分現在6205円(△198円)
三洋化成の株価は9時45分現在877円(△12円)
瑞光の株価は9時45分現在4610円(△195円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均