市場ニュース

戻る
2015年10月30日09時23分

【材料】野村不HDが急伸、オフィスビル市況好調で今期利益予想増額を好感

野村不HD 【日足】
多機能チャートへ
野村不HD 【日中足】

 野村不動産ホールディングス<3231>が急伸。一時前日比7.4%超の上昇で10日ぶりに2500円台を回復した。同社は29日取引終了後、16年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を5850億円から5750億円(前期比1.4%増)へ減額したものの、営業利益を730億円から760億円(同5.7%増)へ、最終利益を380億円から400億円(同4.1%増)へそれぞれ上方修正しており、これを好感するかたちで買いが流入した。オフィスビルの空室率低下が追い風となっている。また、大型物件の売却益も寄与しており、最終利益は小幅減益見通しから増益に変わった。

野村不HDの株価は9時19分現在2531円(△163円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均