市場ニュース

戻る
2015年10月30日09時20分

【材料】GSユアサが急反落、電源装置受注低迷で16年3月期業績予想を下方修正

GSユアサ 【日足】
多機能チャートへ
GSユアサ 【日中足】

 ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674>が急反落。29日の取引終了後、16年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の4000億円から3750億円(前期比1.4%増)へ、営業利益を240億円から210億円(同0.4%増)へ、純利益を130億円から110億円(同9.5%増)へ下方修正したことが嫌気されている。国内で電源装置の受注が低迷傾向であることや、海外では中国の景気減速や東南アジアの国内経済が低迷し需要が落ち込んでいることが要因としている。
 なお、あわせて発表された第2四半期累計(4~9月)決算は、売上高1711億4900万円(前年同期比0.2%減)、営業利益68億1400万円(同10.4%減)、純利益36億1600万円(同30.4%減)だった。
 また同時に、パナソニック<6752>の鉛蓄電池事業を取得することで基本合意したと発表した。パナソニック子会社であるパナソニックストレージバッテリーなど4社から株式取得または事業譲受の形で取得する方針で、取得価格は約300億円。パナソニックの鉛蓄電池事業が培ってきた技術開発力や生産技術力、品質管理力をGSユアサのグループ事業に加えることで、シナジーによる事業体制の強化を図るのが目的としてるが、買収資金の調達や財務への影響が警戒されている。なお、株式取得・事業譲受は16年3月期第1四半期(4~6月)内の完了を予定しているという。

GSユアサの株価は9時15分現在476円(▼44円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年10月30日 09時20分

日経平均