市場ニュース

戻る
2015年10月30日08時11分

【材料】スリーエフ---他チェーンとは差異化された店舗作りを目指すコンビニチェーン

スリーエフ 【日足】
多機能チャートへ
スリーエフ 【日中足】


スリーエフ<7544>は、関東地区(神奈川・東京・千葉・埼玉)で550店舗超を運営するコンビニチェーン。「スリーエフらしさ」をビジョンとして掲げ、クリーンネスやフレンドリーサービス等の商売の基本を徹底するとともに、ポイントカードやPOSレジシステムからの情報を基に、個店毎に商圏分析を更に深堀したストアカルテを作成し、地域・客層に沿った売場作りを行うことで、他チェーンとは差異化された店舗作りを目指している。

足元の業績では、2016年2月期第2四半期(15年3-8月)の営業総収入が前年同期比11.4%減の98.24億円、営業損失が0.87億円、経常損失が0.67億円、四半期純損失が0.95億円だった。鮮度にこだわった青果強化店や品揃えを充実させたBOOK強化店等の店舗数を拡大

16年2月期通期については、営業総収入が前期比10.4%減の188.00億円、営業利益が1.50億円、経常利益が2.00億円、当期純利益が0.50億円を見込んでいる。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均