市場ニュース

戻る
2015年10月30日07時37分

【材料】前日に動いた銘柄 part2:UBIC、エンJPNなど

日医工 【日足】
多機能チャートへ
日医工 【日中足】


銘柄名<コード>⇒29日終値⇒前日比

日医工<4541> 3360 +125
医薬品セクターは上昇率のトップに。

DeNA<2432> 2080 -365
任天堂がスマホゲームを延期と発表で。

スタンレー<6923> 2324 -380
上半期業績は大幅に下振れで着地へ。

日本瓦斯<8174> 2969 -201
通期上方修正も想定より小幅な修正となり。

三井金属<5706> 233 -21
上半期は2度目の下方修正の格好となり。

任天堂<7974> 20945 -2065
スマホゲームの延期発表がマイナス視される。

富士急行<9010> 1176 -94
上半期上振れ決算発表も出尽し感で。

東北電力<9506> 1691 -108
通期収益見通し発表もコンセンサスには届かず。

エクセディ<7278> 2816 -94
上半期減益決算をあらためてマイナス視も。

デジタルアーツ<2326> 2005 -116
場中に上方修正発表も出尽し感に。

野村HLDG<8604> 764.0 -23.0
税前利益の下振れ着地がマイナス視される。

ニチイ学館<9792> 837 -33
上半期営業損益は一転赤字に下方修正。

きんでん<1944> 1537 -62
上半期上振れ決算発表も想定内との見方に。

大和証券<8601> 840.1 -23.4
28日に決算発表、コンセンサスは下振れで。

航空電子<6807> 2143 -64
上半期決算は計画通り、通期上振れ期待など後退へ。

明電舎<6508> 424 -8
8月高値水準超えられずに戻り売り優勢。

みずほFG<8411> 247.2 -0.8
急速な伸び悩みなど地合い悪化マイナス視。

日立製<6501> 698.0 -16.8
決算説明会はネガティブな印象との見方も。

ANA<9202> 355.1 -11.2
通期予想据置に失望、原油高もマイナス視。

旭化成<3407> 733.8 -41.3
旭化成建材は北海道でもデータ流用と伝わる。

ガンホー<3765> 389 +3
TOPIXリバランスでの買い需要発生など需給妙味で。

宇部興産<4208> 255 -4
ジェフリーズ証券では投資判断を格下げ。

丸紅<8002> 704.3 +14.1
国分との業務提携を材料視も。

大阪瓦斯<9532> 491.8 +10.5
上半期上振れ着地で通期予想は上方修正。

三菱自動車<7211> 1086 +25
引き続き27日に発表の決算を評価。

リクルート<6098> 3835 -20
TOPIXリバランスで買い需要が発生。

日本パワーファス<5950> 144 +10
値動きの軽さから短期資金の関心が続く。

リード<6982> 158 +8
富士重工業の好業績観測なども手掛かりか。

フライトHD<3753> 523 +42
短期利食い一巡感で押し目買いも。

高木証券<8625> 216 -13
上半期営業損益は赤字に転落へ。

UBIC<2158> 845 +39
人工知能を用いた知財戦略支援システムの提供開始。

夢の街創造委員<2484> 926 +88
特段材料は観測されず短期リバウンド狙いの買いか。

山岡家<3399> 1580 +124
28日は株式分割の権利落ち日。流動性向上への期待も。

バルニバービ<3418> 5480 +700
28日は初値形成後に一時ストップ安まで売られたがIPO人気継続。

ジオネクスト<3777> 129 +13
特段材料は観測されず低位株物色の流れか。

CANBAS<4575> 958 +150
抗がん剤候補化合物が欧州特許庁から特許査定。

エンJPN<4849> 3335 +180
16年3月期の上期及び通期業績予想を上方修正。

フォトクリ<6075> 1650 +300
人工知能を使った顔認識エンジンを開発。

メタップス<6172> 2800 -350
28日まで2日連続のストップ高で過熱感も。

ワットマン<9927> 177 -15
16年3月期の上期業績を下方修正。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均