市場ニュース

戻る
2015年10月29日19時58分

【為替】欧州為替:ドルは上値が重い、日銀緩和への期待後退か


欧州株が弱含み、ややリスク回避の動き。ドル・円は欧州市場に入ってから買いに振れているが、上値は重い。明日の日銀金融政策決定会合で、追加金融緩和が見送られるとの観測が広がっており、やや円買いの動きもありそうだ。


欧州市場で、ドル・円は120円63銭から120円91銭、ユーロ・ドルは1.0917ドルから1.0977ドル、ユーロ・円は131円88銭から132円60銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均