市場ニュース

戻る
2015年10月29日15時01分

【為替】東京為替:ドルの戻りは鈍い、日銀緩和の先送り観測で


日経平均株価と上海総合指数がプラス圏に切り返しているが、ドル・円は午前中に120円59銭まで値を下げた後、戻りのペースは鈍い。今日発表された鉱工業生産が予想に反して堅調だったことから、明日の日銀金融政策決定会合で追加金融緩和が先送りされるとの見方から、円売りが強まりにくい可能性があろう。


ドル・円は120円25銭から120円55銭、ユーロ・ドルは1.1026ドルから1.1053ドル、ユーロ・円は132円70銭から133円09銭で推移した。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均